株式会社CXメディカルジャパン

お電話でのお問い合わせ 03-5298-5313 受付時間 平日 9:00~17:30
MENU
HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2015.11.19

英語教材の導入について

間瀬 写真皆さん今日は、CXMJ代表の間瀬です。

今世界規模で新薬、新医療機器の開発がおこなわれています。その厳しい環境の中でモニターとして生き延びるには英語が必須です。
この度、神田オフィスに私の持っている英語教材を提供しました。

英語のシャワーを浴びて英語を自分のものにして欲しいですね。自分の人生の扉は自分でこじ開けるしかありません。

2015.11.17

今出来ることをする、「国境なき医師団」に寄付しました。

今年11月、(株)CXメディカルジャパンは「国境なき医師団」に寄付させてもらいました。金額はわずかですが、紛争に明け暮れる地域、貧困にあえいでいる地域の子供やお年寄り、女性の皆さんに少しでもお役に立てればと思っています。今まで10年来続けてきた私個人からの寄付だけでなく、CXMJとしても少しでも世の中の安心に貢献できればと願っています。感謝状

2015.11.17

医工連携人材育成セミナーについて

来る12月3日13~17時に福島県郡山市のふくしま医療機器開発支援センターで医工連携人材育成セミナーが開催されます。
演題名は、「臨床試験の実施基準」、「文献調査と臨床経験調査」です。受講料は各々6000円です。本セミナーに関する詳細はCXMJに問い合わせ頂くか、http://www.fmdipa.jp/Main/04.phpでご確認下さい。

 

masesan

2015.11.12

「中小企業の人材育成を科学する」に参加して

11/9(月)午後、品川のTPKで1500人の社長、取締役、人事部長、管理職の皆さんが集まりました。デロイトトーマツさん主催の「中小企業の人材育成を科学する」というタイトルでした。

このセミナーでは、350社、2800人の中小企業の方々の                    協力を得て人材育成に関するアンケートの結果が発表されました。

「中小企業の人材育成は社長の考え方や取り組みですべてが決まる」、「社内勉強会を実施すれば、成果が出せる人材を育てらる」というのは神話にすぎないという話がありました。

 

このセミナーで私が一番印象に残ったのは、「若い社員の定着率を高めるには、1年目、3年目、5年目にどこまで自分が成長するかを具体的に見せること」という言葉です。
近々、社内で全社員向けに勉強会がありますから、ぜひこの言葉を活かしたプレゼンをしたいと思っています。間瀬さん ブログ

 

2015.10.27

薬事セミナーのご案内

12月9日(水)12時半‐16時半、大井町「きゅりあん」において(株)情報機構主催の薬事セミナーを開催します。

タイトルは、医薬品を販売するために必要なアジア各国の最新薬事事情・薬事規制と薬事以外の最新情報」です。

アジア各国への進出を目指す各会社の担当者の方々には、表に出ている情報と併せて、現場のいろいろな情報を入手することがビジネスをスムーズに進めていくうえで大切な要件です。

本セミナーの講師は、CXMJの「薬事ナビ」の各国情報を作成頂いている尾野先生です。この講師割引申込用紙を使うとお一人につき1万円の割引されます。ぜひご活用ください。会場で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

下記に詳細がございます。ご確認下さい。

ダウンロードする際には、

右のリンク(PDF)をクリックしてください。こちらからです→講師割引書A38

情報1

情報2

情報3

 

 

 

2015.10.08

CXMJのスポーツ倶楽部-街ウォーキング「限界散歩」の紹介

街ウォーキング「限界散歩」は、FB_IMG_1444030379134 原則月一回毎月第2土曜日に開催されています。 4年前にスタートし、すでに先週の土曜日(10/3)に49回目を終えました。   歩いた距離の総延長はすでに日本北端の稚内から東京を経由して三島あたりを過ぎたとことです。 1日平均25~30km歩き、体力が付き、足腰が丈夫になり健康を維持出来ると同時に終了後の飲み会で美味しいお酒を楽しんでいます。 毎回歩いていて感じることですが、ゴールまでの1/3の距離は、疲れと目的意義を見失って、誰とも話をしたくなくなり、ただただゴールに向かって沈黙の中を歩きます。その中で自分を見つめています。目的地に着いた時の達成感はひとしおなものです。

添付写真は、10/3(土)、柴又、水元公園、青砥、中川、平井、亀戸の限界散歩のスナップ写真です(26.9km歩きました)。

 

次回は11月予定です。
怪我なく、楽しく活動していきます。
2015.09.01

継続研修[CDISC標準準拠の義務化][医法研補償ガイドライン]

継続研修本日(8/31)は継続研修の日。最初の演題は「承認申請におけるCDISC標準 準拠の義務化について」、2題目は「医法研補償ガイドライン」。いずれもモニター業務の中で今一番ホットな話題であり、研修内容の理解と対応がこれからの仕事に直結する大事な話。本日は派遣部と受託部の皆さんが一同に介して受講した。 社員の方達は是非ビデオでポイントを押さえて欲しいと思います。いほうけn

 

今回から研修終了後に軽食を用意して、研修に参加したメンバー間の懇親の機会を提供することにしました夫婦喧嘩仲直り法ととうもろこしの美味しい食べ方を学びました。懇親会

 

 

 

2015.08.26

時代は変わる~採用は従来の求職者エントリー型から企業オファー型へ~

間瀬さん

先日、あるセミナーで新卒採用を手掛けている2社の社長さんからネットサイトを上手に使った採用ノウハウを学びました。このノウハウは、新卒だけでなく、中途採用においても原則は同じと思いました。

採用業界も買い手市場から売り手市場へ。大企業の求職者のエントリー数が5万人を超え、人事部担当者が悲鳴をあげる昨今。欲しい人材を効率良く、コストを掛けず採用する情報、考え方を学びました。

①求職者の個性を打ち出す動画などの工夫、自分をきちんと見てくれている会社に求職者は反応します。そのためには、まず自分の個性、自己アピールを書き上げます。その際は紹介会社が書き方のサポートしていく。
②求人会社の求職者の絞り込みを支援する。各会社の求める人財像を明確にして、求職者に事前に受けてもらった適性検査結果を参考とする(検索機能を使う-コミュケーション力、考える力、新しいことに挑戦する力の3力がポイント)
スカウトメールは一人ひとりの個性に訴えるやり取りを大事にする。成功報酬の格安スタイル

良い人・良い会社に出会う工夫の余地はまだまだいっぱいあると思いました

2015.07.14

品質管理室について

皆様こんにちは、品質管理室です。PAK85_coding15095904-thumb-815xauto-18356

品質管理室では、受託推進部が受託している臨床研究及び、製造販売後調査の円滑な実施を横からフォローして、依頼者様の信頼に答えられる様に心がけています。

先月は研修を終えたばかりのスタッフが受託推進部に配属されました。

早く一人前になれるようにあらゆる角度から支援していきます。

 

2015.06.24

第4回薬事セミナーを開催しました。

10290642_1456014391382417_4778292494141446735_n 昨日(6/22)、第4回CXMJ薬事セミナーを 神 田オフィスで開催しました。今回はアジア新興国での薬事規制対応・FDA申請時の留意点、薬機法下の単体プログラムの進展について講師から熱く語られフロアーからもリアルな質問が飛び交い貴重な時間を楽しむことができました。

11207366_1456014381382418_6231191493441986089_n                                 私自身もセミナーに参加していろいろ学ぶことの多い内容で、懇親会でも講師と参加者がいろいろな頑張りを熱く語り合い素晴らしい出会いを経験できました。

 

 

 

 

 

アーカイブ

お電話でのお問い合わせ 03-5298-5313 受付時間 平日 9:00~17:30